株式会社ほっこうハウス|伊達市|室蘭市|登別市|新築|リフォーム|オール電化|消費税|任意売却 | 耐震|外断熱|在来工法 | 不動産 |

 

社長ブログ 

 

社長ブログ

社長ブログ
フォーム
 
志田真郷
2015-01-27
弊社が所属しております公益社団法人北海道宅地建物取引業協会の
平成26年第3回不動産研修会に参加いたしました。
 
『2015年の不動産業界の動向について』
という講演内容で、講師には有限会社インフォメーションシステムキャビン代表取締役
志田 真郷様
 
アベノミクスによる不動産市場への影響など、様々な視点で明快に市況を言い当てます。
 
現在、円安と株高でGDPアップの市況ですが、所得が上がらない状況であり
 
建設への影響では、輸入資材の高騰、公共工事の不落、不動産インフレの状況にあるとの事です。
消費税増税で消費は急落し、住宅着工も急落
 
円安の影響で、海外資本が北海道の資産を買いあさっているそうです。
 
札幌の宮の森では、中国資本がコンドミニアムを建設したり、まさに買い物天国状態のようです。
 
マンション建設では、土地の値段は上がっていないが、建築資材の高騰により
高級なマンションが建ち、それが売れているそうです。
 
宮の森や円山地域は、お金持ち層の方が、贈与税控除などを利用し、子供のために家を建てる傾向が強いとの事です。
 
北海道新幹線の延伸により、札幌駅の周辺の土地の人気が増大
そして、新さっぽろ駅は再開発により復活するとの事
 
知らない情報が盛りだくさんで、非常に勉強になりました。
 
講師の志田さんは、ダンディでスマートな方でした。
 
志田塾なる、勉強する場があるそうなので入塾したいと思っております
 
 
 
 
 
川口盛之助
2015-01-26
 
京都会議のセミナーのひとつに
 
会員拡大セミナーという
どうやったら青年会議所に入会して頂けるかというセミナーがありました。
 
会員拡大と営業は似ていて、どれだけ魅力を伝えて相手に納得して頂けるかが重要な為、毎回楽しみに受講しております。
 
今年の講師は、川口盛之助氏でした。
 
私は、存じあげなかったのですが、世界のプレゼンテーションベスト5に入り、TED×Tokyoのプレゼンは再生回数40万回という方でした。
 
本当に、話が面白く、青年会議所が周りからどのように見えているかを説明してくださるのですが、的確すぎて最高でした。
 
人気のyoutube動画をリンクしておきますので是非ご覧ください
 
 
内容はトイレの話なのですが10分があっと言う間です!!
 
京都会議に参加いたしました。
2015-01-26
私が所属している青年会議所は
毎年、京都会議という式典やセミナー講演など
青年会議所が1年間何をするのかを確認する会議が行われます。
 
毎年、凄い講師をお招きして開催いたしますが、今年もとても充実した内容でした。
 
まずは、日本再興フォーラム
講師は、神社本庁総長で岩清水八幡宮宮司の田中様
現代の日本人が忘れかけている日本の心についての講演でした。
印象的な言葉として、講演の最後に紹介した二つの言葉を紹介いたします。
「富士山に登ろうと思った人だけが富士山に登ったのです。散歩のついてで登った人はいませんよ。」
「収穫は終章であります。種まきから始めた人だけが収穫の感動を得る事ができますよ。」
 
そして、地域再興フォーラム
国務大臣 地方創生・国家戦略特別区担当大臣の石破茂氏が講師です。
地方創生には、新しい発想から生まれる施策の実施で地域を創る必要性がある事、新しい取り組みを行うため、現役世代が意識喚起する事の重要性などを訴えておりました。
 
最後に、全国理事長パワーセッション
副総理、財務大臣、金融担当大臣の麻生太郎氏が講師です。
日本経済の歴史
株価や為替、金利の変動の歴史を説明され
今という時代が歴史から見てどのポジションにあるのかをご説明され
中小零細企業の可能性について、力強く訴えておりました。
 
 
他にも、各セミナー講演がありましたが、私が参加した講演はこの3つでした。
 
それぞれ一流の講師なので、分かり易くかつ気づきや刺激を沢山頂けました!!
 
 
 
省エネポイントなどの説明会
2015-01-20
本日、札幌コンベンションセンターにて

省エネ住宅ポイント、長期優良住宅化リフォーム事業、フラット35等の説明会に参加しております。

消費税の値上げで住宅業界が冷めきってますので、住宅政策でこのような制度があるのですが、はっきり言って税金の無駄遣いに思えて仕方ありません

 
2015年の展望
2015-01-05
 2015年がスタートいたしました。
 
旧年中、御世話人なりました方すべてに感謝申し上げます。
 
2015年も変わらぬメンバーで新春を迎えることが出来ました。
 
さて、2014年を振り返りますと、この地域の一般住宅の新築棟数は激減いたしました。
 
統計データですが、室蘭市の確認申請件数(新築した棟数)は
2013年は176件
2014年は156件
約2割も減ってしまったという事になります。
 
この原因が人口減少に起因しているのか、消費税の値上げにより影響なのかは分かりませんが、何年も前から懸念されていた事が、現実の数字となり表されたのだと考えます。
 
ある統計では、建築業者は人口2万人に対して1社あれば良いらしいです。
という事は、室蘭市であれば4社で良いという事になります。
 
現在、建築業の登録をしている会社数は約200社ございます。
 
新築の棟数よりも建築業登録をしている会社の方が多いという事になります。
 
そんな中、弊社といたしましては、生き残りの年を考え常にイノベーションを考え、お客様に弊社を選んで頂けるよう精進いたします。
 
具体的には、弊社の標準仕様や工法の見直し、新たな規格住宅の商品展開をしております。
 
まだ、発表出来る段階ではございませんが決まり次第随時発表させて頂きます。
 
政府発表では、住宅エコポイントの復活や、フラット35Sの金利優遇などの住宅関連の政策もプレスリリースされております。現在考えられる最良のご提案を心掛け2015年も邁進して参る所存でございます。
 
株式会社ほっこうハウス
〒050-0073
北海道室蘭市宮の森町
4丁目15番7号
TEL.0143-46-4018
FAX.0143-47-6822

───────────────
二級建築士事務所
北海道知事登録(胆)第881号
北海道知事許可般-22第2949号
建築工事業/建築一式工事
───────────────
<<株式会社ほっこうハウス>> 〒050-0073 北海道室蘭市宮の森町4丁目15番7号 TEL:0143-46-4018 FAX:0143-47-6822